12/5(水)の柔術クラスは
マウントからのエスケープやマウントからのサフミッションをテクニックで行いました。

マウントエスケープは「ウパ」が有名ですが、エビを使いハーフやオープンガードに戻すエスケープが実戦では使いやす技術です。

マウントからのアタックは、腕十字固めとアメリカーナ。

アメリカーナは、形を取ったらすぐに捻り上げる人が多いですが、捻る前に相手の体幹に相手の肘を引きつける作業を加えるだけで格段に攻撃力が上がります。
仕掛ける順番やポイントを知りだけでレベルアップすることが可能です。